2007年10月13日

内藤大助vs亀田大毅 インターバル中の反則指示




11ラウンドの開始前のインターバル中の会話。
セコンドの亀田史郎(父)・興毅(兄)が、大毅に向かって反則の指示をしている音声です。


亀田史郎「勝たれへんぞ、わかってるやろな?キンタマ打ってもええから

亀田興毅「おい大毅、ヒジでもいいから目ぇいれろな?おもいっきり

亀田興毅目ぇもっといけよ、お前。目ぇのとこ重点的に攻めろ!頭○×△・・・」

亀田大毅「か〜〜〜〜〜〜っ、ぺっっっっっ!」



これがボクシングの世界戦でする指示ですかね???


posted by 亀田三兄弟 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60469465

この記事へのトラックバック

亀田家の声
Excerpt: いやぁ、内藤大助vs亀田大毅戦の余波は大きいですね。素直に負ければよかったのにあそこまで反則をして何を得たかったのか不思議です。潔く負けは負けとして謝罪すれば頑張れという声も出たかもしれないが、あのひ..
Weblog: smileman
Tracked: 2007-10-14 20:25

亀田史郎
Excerpt: 亀田史郎亀田史郎(かめだ しろう、1965年5月22日 - )は、協栄ボクシングジム|協栄ジム所属のボクシングトレーナー。亀田三兄弟の父親にして、三人のボクシングの..
Weblog: そらのblog
Tracked: 2007-10-16 05:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。